母乳で育てるということ

母乳で育てるということ 私は結婚してから、二回出産経験があります。一人目の時には里帰り分娩でいわゆる総合病院で出産しました。なので、分娩費用も答辞は出産一時金が39万円くらいだったのですが、それとトントンくらいな感じでしたね。妊婦検診では血液検査は保険外ですので5千円くらい掛かりました。その検診の時に、出産してから母乳で育てるのか粉ミルクで育てるのか聞かれたことがありました。そして、母乳で育てる場合は、赤ちゃんが負担なく吸える形かどうかを助産師さんが見てくれました。

一人目の時には出産して二日目くらいに、胸が熱くてがちがちに貼って痛くて横向きに寝られない状態で、しかも両腕も伸びの状態で寝ないと痛いくらいでした。どんどん母乳が作られるのと、赤ちゃんの飲む量が比例していない状態です。また、思いっきり吸いますから先が切れて痛いんですよね。あまりに切れてしまうと授乳は出来ませんし、あげすぎないと乳腺炎になりますし。きわどいところですよね。

退院の時に、マッサージをしてもらうと、溢れるくらいに出るようになりました。また、がっちがちになっていたしこりもすっきり取れましたよ。二人目の出産の時には、産後張ることもなく、思いっきり出ましたし、切れることもありませんでした。